早稲田大学建築史研究室 月報

早稲田大学建築史研究室の活動報告ブログです。

2020-10-29から1日間の記事一覧

10月報

"さやけくて妻とも知らずすれちがふ" と詠んだのは20世紀の俳人 西垣脩でした。秋の柔らかな陽光をうけて黄金色に輝く街路樹や街並みの美しさに見惚れ、道ですれ違った人が我が妻であることにも気付かない。そういった情景が思い浮かびます。今年もようやく…