早稲田大学建築史研究室 月報

早稲田大学建築史研究室の活動報告ブログです。

3月報

未曾有の事態を迎えておりますが、みなさま体調はお変わりないでしょうか。

感染拡大防止に伴い、2月末に行われました大隈講堂での卒業設計・修士設計・修士論文の優秀作品講評は無観客での開催、当日の発表は本学のFacebookにてライブ配信が行われました。

 

発表をされたみなさま、例年と異なる環境で準備や発表当日も慌ただしい中、お疲れ様でした。
また早苗章を受賞されたみなさま、誠におめでとうございます。 

 

閑話休題、最近の研究室の様子。
新年度に向けて研究室では日夜、入れ替え作業が行われています。
大型スクリーンが設置されました。

f:id:nakagawa-nicchoku:20200227152131j:plain

大隈講評に向けて発表練習をする先輩。

 


今年度最後の月報更新、本来ならば1週間後に迫る卒業式を主題に認めたいところでした、、、、、が、、、、、式は中止となってしまいました。

 

これまで研究室を支えてくださった先輩方、今迄本当にありがとうございました、と共にぜひまたいつでも研究室にいらしてください。
御指導、御鞭撻、御酒、待ってます、今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

当ブログの執筆を私が担当することも、今月の月報にて最後となります。
拙い文章ながら、時に感想やご協力などをいただき、1年間楽しく書き続けていくことができました。ひとえにご高覧いただいたみなさま方のおかげです。ありがとうございました。

 

以前として今後の状況が読めない日々が続きますが、みなさまどうかご自愛ください。

 

 文責:修士1年 早川